日本テレビ 金曜ロードショー 予定

金曜ロードショー 秋コレ BECK

金曜ロードショー 秋コレ BECK
見どころ

美しく瑞々しい俳優たちの魅力が輝きまくる
音楽に青春を賭けた男たちの友情物語です。
水嶋ヒロ、佐藤健をはじめとする今をトキめく俳優陣が
夢を追う若者の成長を等身大で演じます。
何の取り柄もない普通の男の子が、
ある天才ギタリストとの出会いをきっかけに音楽の才能に目覚め、
かけがえのない仲間を得て
夢を手に入れていきます…。
若者を中心に爆発的にヒットし、
サウンドを的確に「画」で表現する独特の手法が
ミュージシャンからも圧倒的に支持されている
ハロルド作石によるコミック「BECK」が原作。
映像化は不可能と言われたその世界観を見事に映し出し、
水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、そして向井理という
イケメン達がフレッシュな魅力を炸裂させた映画「BECK」がテレビ初登場!
いじめられっ子の高校生・コユキは、
ある日アメリカ帰りのギタリスト・竜介と出会い、
音楽に開眼します。
音楽の素養ゼロの状態からギターの猛特訓を重ねた末、
竜介が組んだバンド・BECKへの加入を果たすコユキ。
竜介の作りだすメロディとコユキの美しい歌声に、
バンドのパワフルな演奏がライブハウスを中心に少しずつ話題を呼びます。
そして遂に彼らはCDデビューへ。
そして日本最大のロックフェスへの出演が決定するのだが…!
佐藤健演じるコユキと水嶋ヒロ演じる竜介を核に、
ベースの平(向井理)、
ボーカル&ラップの千葉(桐谷健太)、
ドラムのサク(中村蒼)が、
音楽を媒介に互いを理解し合い友情を築き上げていきます。
彼らの成長をライバルバンドとの対決や、
コユキと竜介の妹・真帆(忽那汐里)の
恋愛模様等を交えて描く王道の青春友情物語が展開されます。
そこに複雑に絡んでくるのが、
竜介の愛器・ルシールが引き起こす騒動です。
竜介が昔盗んだそのギターを取り戻そうとやってきた謎の男達の登場から、
BECKの行く手に暗雲が立ち込めはじめます。
果たして彼らの運命は?
髪型や衣装、靴や持っている楽器まで、
「ないものは(原作通りに)作って再現した」と
堤幸彦監督が豪語するだけあって、
マンガ的に誇張されたそれぞれのキャラクターが、
決して立ち止まらずに
ロックのビートで駆け抜ける物語にジャストフィットしています。
そして原作のハロルド作石の提案によって実現したのが、
天性の美声を持つコユキのボーカルを
「映像で魅せる」という映画史上前代未聞の奇抜な演出です。
ボーカルから想起される空や水、
風といった自然現象の美しさで声を“描く”というマンガ的なアプローチには、
「その手があったか!」と思わず目からウロコが落ちまくりです。
フジロックフェス開催の翌日に
実際の会場で撮影されたラストのシーンをはじめ、
桐谷健太がステージ上で弾けまくるライブシーンも楽しいです。
またコユキの歌うシルエットが元OASISのリアム・ギャラガーを意識していたり、
堤監督らしい小ネタが満載で、
音楽ファンなら何度観ても新しい発見が訪れるはずです。
奔放なヒロインを演じる忽那汐里は突き抜けてキュートだし、
コユキのギターの師匠を演じるカンニング竹山は
原作通りの奇人っぷりを発揮しています。
敏腕プロデューサーの蘭役の中村獅童や
BECKをフェスに引っ張り出す佐藤役の松下由樹の他、
竹中直人や有吉弘行、品川祐、蝶野正洋らゲスト出演陣も超豪華です。
目標に向かって突っ走り、
壁に激突して悩み、
仲間と励まし合いながら困難を乗り越えていく美しい男子たちの友情は、
キラキラとしていて心にも目にも栄養満点です。
信じて努力すれば明日は変えられる、
そう思わせてくれる元気の出る青春ストーリーです。
(YAHOOテレビGUIDEより)

カイジ 金曜ロードショー

カイジ映画版が金曜ロードショーに登場ですね。

見どころ
新作「カイジ2 人生奪回ゲーム」公開前夜!
藤原竜也がギリギリの男を演じた第1作目を放送します!
単純で過酷なゲームを巡って展開する、
個性派キャストたちの演技バトルを楽しみましょう!
累計1800万部を数える福本伸行による
超人気コミックシリーズ「カイジ」。
藤原竜也が生きるか死ぬかの勝負に身を投じる男の生き様を熱演する
実写映画シリーズ第2弾「カイジ2 人生奪回ゲーム」が
11月5日よりいよいよ劇場公開されます!
その公開前日に
「カイジ2」へつながる伏線も盛りだくさんの
第1作「カイジ 人生逆転ゲーム」が
金曜ロードショーに登場です。
主人公は、
ギャンブル好きで
負け続けの人生を歩んでいる青年・カイジ(藤原竜也)。
失踪した友人の代わりに借金を背負うことになったカイジが、
起死回生を賭けて
ギャンブル船に乗りこむ所から物語は始まります。
彼が対峙することになるのは、
ギャンブルの元締め
帝愛グループの冷酷な幹部・利根川(香川照之)と、
多くの負け犬達。
自らの人生と誇りを賭けた究極のゲームの幕が切って落とされました!
ルールは単純だが
禍々しく過酷なゲームの数々が原作の魅力のひとつです。
映画でもゲームのひとつひとつが
丁寧に作りこまれていて一気に引き込まれます。
藤原竜也演じるカイジが最初に挑むのは、
豪華客船の中で負け犬達が運の強さを競い合う「限定ジャンケン」。
カイジを騙そうと近づいてくる男・船井を演じた山本太郎が、
実際にマジシャンから技術指導を受けたという巧妙な手さばきに注目です。
そして地下の強制労働施設からの脱出を賭けて、
松山ケンイチ演じる佐原と共に挑戦するのが
「ブレイブメンロード」。
このシーンのためにスタジオに組まれたのは、
全長30メートルの巨大セットです。
大雨&強風が襲いかかる中、
落ちたら即死のまさに命懸けの状況で
初めて生きているという実感を得るカイジと佐原のギリギリの演技が、
圧倒的な迫力です。
撮影にはゲストとして
原作者の福本伸行も参加しています
(カイジたちを見守る黒服の一人だ!)お見逃しなく。
そしてラスト。
香川照之の怪演が光る宿敵・利根川との1対1のガチンコ勝負は、
皇帝と平民、奴隷の3種類のカードを使った「Eカード」。
心の声は後からモノローグで入れられる為、
実際の撮影現場は、
藤原と香川の睨みあいと表情のわずかな動きを延々と撮影し続けるという、
異常な集中力が必要とされる物となった。
それぞれの世代を代表する演技派2人の鬼気迫る演技バトルに圧巻です!
カイジをギャンブルバトルへと追い込む
悪徳金融の女社長・遠藤を演じる天海祐希の他、
「カイジ2」にも登場する
地下の強制労働施設の班長・大槻役の松尾スズキ、
カイジの運命を変えていく気弱なオッサン・石田役の光石研、
そして帝愛グループ会長・兵頭を演じる佐藤慶。
名優勢揃いのキャラの立った出演陣も豪華です。
監督は「カイジ2」でもメガホンを取る日本テレビの佐藤東弥。
「カイジ2 人生奪回ゲーム」には、
今作のカイジの最大の敵である利根川の他、
生瀬勝久演じる人生の一発逆転を夢見るリストラサラリーマン、
そして今作のラストに登場した吉高由里子演じる少女らが
カイジの仲間として登場します。
彼らを待ち受けるのは、
冷徹なカジノの支配人・一条(伊勢谷友介)と
原作でも一番人気のモンスターマシーン「沼」だ。
映画オリジナルのゲームも登場して
ますますヒートアップする「カイジ2」の世界を
何倍も深く味わうためにも、
その伝説の始まりとなった本作を存分にお楽しみください!
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。